テラペールでレモンの酵素ジュースを作る!超簡単なレシピ公開

テラペールで作るレモンの酵素ジュース①

7月に入り、暑い日が続いております。

夏バテ防止に、おすすめなのが「酵素ジュース」

テラペールを使えば、自宅で簡単に酵素ジュースが作ることができます。

 

暑い時期は、さっぱりとしたフルーツが良いですね。

そこで、レモンを使った酵素ジュースを作りましょう。

ビタミンが豊富で、栄養価が高く、抗酸化作用があるレモン。

暑い時期には、レモンのさっぱりとした爽快感はぴったりです。

 

それでは、レモンの酵素ジュースレシピを公開します!

 

 

■材料

・レモン4個   ※約480g

・白砂糖 550g ※精製されたもの

・水 2リットル

 

■工程

1、水でレモンをよく洗います。

※リフレパウダーがあれば、一掴みして水に混ぜてよく洗って下さい。

2、レモンを輪切りします。

3、輪切りしたレモンをテラペールに入れます。

4、白砂糖を入れます。

5、水を入れます。

6、おたまなどでよくかき混ぜて下さい。 ※50回ほど

7、フタを軽くのせて、出来上がるまで待つだけ。

 

 

夏場なら約1週間、冬場では2週間くらいかかります。

毎日2回(朝、夜)かき混ぜて下さい。

フタは密封しないでのせる程度にして下さい。

 

夏場で約3日、冬場では約5日したらプクプク泡が出てきます。

テラペールの中から、酸っぱい匂いがしてきます。

これは酵素が発酵している状態です。

あとは、毎日愛情を込めておたまで混ぜてください。

 

※下の写真のようになります。

テラペールで作るレモンの酵素ジュース②

泡がプクプクして、酸っぱい匂いがします

 

 

8日たったら完成です。  ※夏場なので早くできました

レモンの旨みがしっかりと染みこんでいますね。

これで、健康に良い酵素ジュースが出来上がり。

レモンの酸味とちょっぴり苦味がある味になります。

美味しいので、ぜひお試し下さい!

レモンの酵素ジュース

美味しいレモンの酵素ジュースが完成

○レモンの酵素ジュースが簡単に作れる「テラペール」はこちらから