テラペールで美味しい酵素ジュースを作る~基礎編~

テラペール酵素ジュース

先日テラペールを使うことで酵素ジュースが簡単に作れるというブログ

をアップしましたが、結構な反響がありました。

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

初心者でも酵素ジュースが作れるというのは分かったんですが、

皆さんがもっとも知りたい”酵素ジュースの作り方”について、

記述しておりませんでした。

今回は、作り方の基本について記述させて頂きます。

※私、金岩が実際に体験したものです!

 

 

■酵素ジュースに必要なモノ

”フルーツ(果物)・白砂糖(精製されたもの)・水”

※オレンジやレモンは初めての方にオススメな果物です。

初めて作る場合は、複数の果物ではなく単一のものでスタートして下さい。

果物と砂糖の比率は、「1:1,1」がおすすめです。

使用例)オレンジ:400g 砂糖:440g 水:2リットル

 

 

■「白砂糖」を必ず使用する

初心者の方は、砂糖は「白砂糖」を使って下さい。

てんさい糖、黒砂糖、一番糖など色の付いた不純物のある砂糖の場合、

酵素がうまく発酵しないことが多くなり失敗します。

※ヨーグルトを作るときに、何も知らず黒糖を使い結構失敗しました・・

 

「白砂糖」を使うことに抵抗感がある方は多くいらっしゃいますが、

砂糖の糖分は、発酵の過程に必要というだけです。

酵素ジュースが出来上がると白砂糖の成分は残っていないのでご安心ください。

 

 

■酵素ジュースが出来上がるまで

約10日で酵素ジュースが完成します。 ※季節によって多少変わります。

酵素ジュースを作りはじめて、3日くらいすると泡がプクプク出てきます

プクプク泡が出てきているということは、発酵しているということです。

そして、”すっぱい匂い”がしていたら、これも成功と判断して大丈夫です。

 

失敗した場合、生ゴミが腐ったようなイヤなニオイが発生するようです。

実際に私は失敗したことがないので、この情報は聞いた情報です・・

 

 

■酵素ジュースを1日2回かき混ぜる

テラペールのふたは密封しないで、乗せるだけにして下さい。

酵素を発酵させるには、空気にふれさせなければいけません。

空気を入れるために、朝と夜に約50回ほどおたまでかき混ぜて下さい。

1日に一回だけでも大丈夫だと思いますが、私は2回必ずかき混ぜています。

 

 

たったこれだけで健康によい酵素ジュースが簡単に作ることができます。

実際一度作ってしまうと、楽しくて色々なフルーツで作りたくなります!

私は、果物を洗う時に少量のリフレパウダーを水に溶かしてキレイにしています。

 

簡単ではありますが、実際に私が体験した酵素ジュースの作り方をお伝えしました。

今度は、それぞれの酵素ジュースをブログで更新していきます!

テラペールがほしい方は、直接電話かメールしていただいても構いませんので!

 

テラペール酵素ジュース

写真が下手で、あまり美味しそうにみえなくてごめんない・・因みにオレンジです

 

すまいる酵素らいふ運営 株式会社アイポケット 金岩

フリーコール:0120-00-4448

平日:10時~18時

 

○酵素ジュースが簡単に手作りできる容器「テラペール」の詳細はこちら