大事な洋服、大切な洋服を長持ちさせる自宅の洗濯方法

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s

お気に入りのニット洗濯したら、縮んでしまった・・・

大切なTシャツを洗ったら、伸びてしまった・・・

このような経験、誰でもありますようね。

 

クリーニングに洋服を出せば、問題解決できますが、さすがに全部はできません。

自宅で洗濯して大切な洋服を長持ちする方法をご紹介します!

 

 

1、表示マークの確認

当たり前のことですが、以外と見ない人が多い洗濯の表示マーク。

表示マークを見ても、表示の意味が分からない人は多いのではないでしょうか?

大事な洋服を大切にしたいのであれば、洗濯の表示マークを理解しましょう。

洋服の素材、デザイン、仕様によって変わりますので洗濯する前に必ず確認が必要です。

 

 

2、自分の手で洗う

面倒かもしれませんが、自分の手で手洗いをしましょう。

洗濯機にネットを入れて、手洗い機能を使って洗う方法でもよいですが、心配ですよね。

お気に入りの洋服、大事な洋服なので愛情を込めて自分で洗いましょう。

 

 

3、無添加の洗濯洗剤をつかう

伸びたり、縮んだりする洋服は、天然素材で作られているケースが多い。

綿(コットン)、麻(リネン)、ウール、カシミア、絹(シルク)など。

お気に入りに洋服、大事な洋服、高かった洋服のほとんどは、自然素材でできています。

 

無添加の洗濯洗剤は、洋服本来の素材感をそのままにしてくれます。

無添加の洗濯洗剤は、たくさんありますが柔軟剤がなくても柔らかくなるものがあります。

洋服にとって素材感はとても大事な要素です。

ぜひ柔軟剤がいらない無添加の洗濯洗剤を選びましょう。

 

・柔軟剤がいらない無添加の洗濯洗剤はこちら