「しわ」の原因は活性酸素!抗酸化ライフで改善アップ

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

30代から40代になると気付けばシワが目立っている。

10代から20代の若い頃は、しわには縁がなかったん私なんだけど、

気が付いたら顔、手、首などしわが目立つようになってきた・・・

そういう悩み、あなたはありませんか?

その原因には”活性酸素”が大きく影響しています。

 

 

■活性酸素って何?

”活性酸素”は、文字のイメージからすると元気がありそうな酸素ですが、

そのイメージの通り活発な酸素のことです。

活性酸素がなぜシワの原因となるのかというと、カラダを酸化させるからです。

カラダが酸化するというのは、カラダが錆びるということ。

この説明だけだと「活性酸素が悪い」イメージですが、そういうことではありません。

 

活性酸素は、本来体内にある悪い細菌などをやっつける役目をもつ重要なモノ。

活性酸素がなければ、健康な生活することができません。

しかし普段生活していると、ストレスや紫外線、疲れなどにより、

必要以上に活性酸素が働いてしまうのです。

それが酸化を起こし、シワができる原因となります。

 

 

■カラダを酸化させない抗酸化ライフ

活性酸素が増えることで体が老化し、シワが生まれます。

しわの進行を遅らせるには、活性酸素の活動をおさえることが重要です。

ストレスをなくすように適度な運動をする、紫外線を防ぐなどを意識して生活を送る。

抗酸化ライフが、シワの原因を解決できる方法の一つです。

 

抗酸化作用のある食べ物があります。

抗酸化作用があるスキンケアなどもあります。

抗酸化作用のあるスキンケアを毎日つかうことで、自然と改善に役立ちます。

 

シワの原因にある”活性酸素”を抑えた抗酸化ライフで日々を改善しましょう。