水に溶けやすい「無添加洗濯洗剤」って知っていますか?

d7d1e87a0bacfbab03d786ea3d566ba2_s

無添加の洗濯洗剤を使っている人からよく質問されることを紹介します。

その質問は、「無添加洗剤が水に溶けるかどうか?」ということです。

無添加の洗濯洗剤は、カラダにやさしく肌に良いということは大分知られています。

しかし、実際使ってみると色々と問題が発生しているのも事実。

 

水に溶けないと、粉が残ってしまい衣類に付着したままになります。

そうなると、また洗い直さないといけないのでそれが面倒だ感じてしまいます。

また、洗濯機の中に粉が残ってしまい、それがカビの原因にもなります。

せっかくの無添加洗剤が台無しになる可能性もありますね。

 

 

■無添加洗濯洗剤「リフレパウダー」が水に溶けやすい

粉残りを気にせずに、無添加洗濯洗剤で毎日洗濯をしたい。

その悩みを解決するのが、無添加洗濯洗剤「リフレパウダー

水に溶けやすい理由は、粉がとても細い粒子になっているからです。

40リットルの水に、たった10グラム入れるだけでしっかり洗濯します。

 

しっかり汚れを落とし、衣類をキレイにするだけではなく、

その洗浄力で、配水管やその先にある下水もキレイにしてくれます。

自然環境のことも考えているのもうれしいですね。

 

無添加洗濯洗剤でも、水にとけやすい洗剤はあります。

そうは言っても、使ってみないと本当かどうか分からないのが本音。

だから、まずは一度ご自宅で使ってみて下さい。

気になる方は、サンプルを無料でプレゼントしていますので一度お試し下さい。