洗濯洗剤が環境汚染の原因に!?この事実ご存知ですか?

244915396253-374c-4a54-84d4-c53784176b31_m

毎日の洗濯が自然環境に悪影響を及ぼす可能性があること、皆さんご存知ですか?

洗濯をしなければ、洋服が汚れる、汚い、そして臭くなるなど、生活する上で洗濯は必要なコトです。

ではどうやって洗濯すれば、環境に悪影響を与えないのか?

洗濯するときに何気なく使用している「洗濯洗剤」が実は影響しているんです。

 

 

■合成洗濯洗剤が水質汚染につながる恐れがある

洗剤には、「合成洗剤」と「無添加洗剤」があります。

合成洗剤は、「合成界面活性剤」を使用した洗剤のことです。

合成界面活性剤で洗濯すると、一見綺麗に見え汚れが落ちたように見えるのですが、

実際には落ちていないことがあります。

洗濯されたものが綺麗に見える訳は、”漂白された状態”だけということがあります。

 

すべての合成洗剤がそうではありませんが、そういう洗濯洗剤もあるということです。

そして合成洗剤は、下水処理で分解・除去ができないため、水質汚染の原因につながります。

問題は、高い毒性・高い浸透性・高い残留性があることではないでしょうか?

近年アメリカのホテルでは、水質汚染について問題になっており、環境保護プログラムに取り組みが進んでいます。

環境、自然のことを考えると、合成洗濯洗剤を使うコトはなるべく控えたくなりますね。

 

 

■無添加洗剤「リフレパウダー」は自然に優しいだけではない

無添加洗濯洗剤は、自然由来、天然由来成分で作られ洗濯洗剤のことです。

天然界面活性剤を使用した無添加洗剤は、合成界面活性剤と対照的で環境にやさしい。

無添加洗濯洗剤は、水質汚染の原因にはならないので安全です。

この事実を知れば、合成洗濯洗剤をなるべく使いたくなりませんよね。

 

そして、無添加洗濯洗剤「リフレパウダー」はこれだけではありません。

環境、自然にやさしいだけでなく下水を綺麗にする効果もあります。

毎日リフレパウダーで洗濯することで、河川を汚さないだけでなく汚れを落とすのです。

 

その理由は、「リバース溶液」という酸化を抑制する触媒機能を有する溶液が含まれています。

この特殊な培養液をつかっているので、強い洗浄能力があり、その力で下水に汚れた成分の汚れを落とすのです。

毎日使えば使うほど、自然環境を良くしていると思うと気分が良くありませんか?

下水を綺麗にする無添加洗濯洗剤「リフレパウダー」は環境のことをよりよく考えた洗剤です。

 

 

下水の汚れを落とす無添加洗剤「リフレパウダー」、少しは興味がありませんか?

リフレパウダーの購入はもちろん、まずはお試しの無料サンプル(洗濯3回分)を配布しております。

この機会をぜひ見逃さないようにしてくださいね。

 

リフレパウダーの購入はこちらから

リフレパウダーの無料サンプルがほしい方はこちらから