月別アーカイブ: 2016年5月

大事な洋服、大切な洋服を長持ちさせる自宅の洗濯方法

2016/5/31

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s

お気に入りのニット洗濯したら、縮んでしまった・・・

大切なTシャツを洗ったら、伸びてしまった・・・

このような経験、誰でもありますようね。

 

クリーニングに洋服を出せば、問題解決できますが、さすがに全部はできません。

自宅で洗濯して大切な洋服を長持ちする方法をご紹介します!

 

 

1、表示マークの確認

当たり前のことですが、以外と見ない人が多い洗濯の表示マーク。

表示マークを見ても、表示の意味が分からない人は多いのではないでしょうか?

大事な洋服を大切にしたいのであれば、洗濯の表示マークを理解しましょう。

洋服の素材、デザイン、仕様によって変わりますので洗濯する前に必ず確認が必要です。

 

 

2、自分の手で洗う

面倒かもしれませんが、自分の手で手洗いをしましょう。

洗濯機にネットを入れて、手洗い機能を使って洗う方法でもよいですが、心配ですよね。

お気に入りの洋服、大事な洋服なので愛情を込めて自分で洗いましょう。

 

 

3、無添加の洗濯洗剤をつかう

伸びたり、縮んだりする洋服は、天然素材で作られているケースが多い。

綿(コットン)、麻(リネン)、ウール、カシミア、絹(シルク)など。

お気に入りに洋服、大事な洋服、高かった洋服のほとんどは、自然素材でできています。

 

無添加の洗濯洗剤は、洋服本来の素材感をそのままにしてくれます。

無添加の洗濯洗剤は、たくさんありますが柔軟剤がなくても柔らかくなるものがあります。

洋服にとって素材感はとても大事な要素です。

ぜひ柔軟剤がいらない無添加の洗濯洗剤を選びましょう。

 

・柔軟剤がいらない無添加の洗濯洗剤はこちら

 

お客様の声 神奈川県大和市O様

2016/5/26

神奈川県大和市O様

2016051801

 

●リフレパウダーで洗濯
すっきり、さっぱりの洗い上がり感!

 

まずは40度くらいのぬるま湯をボールにいれて、リフレパウダーを10g弱
素手でかき混ぜて、すでにスタートしている毛布をいれた洗濯機へ投入。

 

後は洗濯機任せ。

 

お日様の下で風に当てて乾かして、干し上り感は、スッキリ、さっぱり、
洗い残しなど全く気にせず安心して次の冬まで収納できます。

 

●スキンケア

 

朝と夜使ってます。

 

もともと乾燥系の肌で、カサカサ感がありました。

 

使い始めてからは自然な肌触りになりました。

 

しっとりしすぎず、張り詰め感もなく、いい感じです。

 

肌が落ち着くスキンケア用品だと思います。

無添加の洗顔石鹸はどれが良い?分からない方は必見!

2016/5/24

2c2437fa55950b3544fb0a533d383d09_s

最近、お肌が乾燥してカサカサしている。

年齢が増えたので、洗顔フォームを無添加の化粧石けんに変えたい。

けれど、無添加の洗顔石けんがいろいろありすぎて、どれが良いか分からない。

そういう、悩みがある方は多いと思います。

 

そういう方にぜひおススメな無添加石鹸があります。

無添加の洗顔石けんは、「リフレソープナチュラル」がおすすめ。

なぜおすすめなのか、簡単にご紹介します。

 

kl-002

1、抗酸化作用のある「リバース溶液」が配合

無添加の洗顔石けんは、先に触れましたがたくさんあります。

無添加の石鹸というだけでは、今ではほとんどどれも差がないのが現状です。

その中で、「リフレソープナチュラル」が他と違うのは”リバース溶液”を使っている点です。

 

”リバース溶液”って何?と思いますよね。

”リバース溶液”というのは、抗酸化作用のある触媒機能のある培養液のことです。

簡単に説明すると、「抗酸化というは、酸化を防ぐ」ということです。

酸化というは、錆びることです。

この作用がある特殊培養液が石けんに含まれています。

 

 

 

2、コメヌカエキス配合でやさしい香り

無添加石けんは「リフレソープナチュラル」、天然由来の原料で作られています。

無鉱物油・合成界面活性剤は一切つかっておりませんのでお肌にやさしい。

コメヌカエキスを配合しているので、香りがやさしく柔らかい印象があります。

 

 

 

3、価格がリーズナブル

経済的な理由で、無添加の洗顔石けんを諦める方は多いとよく聞きます。

毎日使うものなので、できれば価格が高くないものが良いですよね。

そうは言っても、値段が安すぎると本当に効果が望めるのか?と考えますよね。

 

「リフレソープナチュラル」は、スキンケアとしてはかなりリーズナブル。

価格は、1個(90g)でたった1,100円(税抜)。

毎日使って、約2ヶ月は使うコトができます。

もちろんもっと安い無添加石鹸はありますが、専門的なスキンケアとしてはリーズナブルだと思います。

 

 

いかがでしたか?

どんなに良いものでも、すぐに効果が出るものではありません。

長く使うことで、ふとした時に良さを気付いてもらえると思っています。

 

一度ご興味があれば是非一度お使い下さい。

なにかご不明な点があればお気軽にご連絡下さい。

 

すまいる酵素らいふ運営 株式会社アイポケット

0120-00-4448(平日:10時~18時)

無添加化粧石鹸リフレソープナチュラルはこちら

お客様の声 神奈川県横浜市S様

2016/5/18

神奈川県横浜市S様

2016051801

2016051802

2016051803

 

リフレパウダーを購入したSです。
サンプルを試してみて、満足が行く結果でしたので、リフレパウダーの購入に至りました。

 

コインランドリーでいつも洗濯をしていますが、一人暮らしにはコスパも良く重宝しております。
洗濯した後は無臭?石鹸に近い匂いになるので、私は気になりませんが、気になる人はいらっしゃるかもしれません。
その際はレ○アの消臭用ビーズを一緒に使うと自分の好みの匂いに変えることも出来ますよ!

 

後、シミ抜きにも使えます!
画像はボールペンで間違えて書いてしまったチノパンとシミ抜きした後のチノパンになります。

 

【手順として】
1.リフレパウダー5g(付属のスプーン1/2杯) + ぬるま湯500ccを溶かした物を霧吹きに入れます。
2.シミ部分に直接作成した霧吹きを掛けます。
3.あて布をして裏から麺棒や歯ブラシでやさしくトントンとたたき、 あて布に移し取ります。
4.シミ部分を簡単に水ですすぎます
5.そのまま衣類にあった方法で洗濯すれば完了です。

 

水性のボールペンなどでしたら、作成した霧吹きの洗剤でもみ洗いをして、水で軽くすすぐと良いと思います。

 

私は上手く行きましたが、衣類の素材や染色状況により脱色などが発生する場合もあるかも知れません。

 

他にも色んな使い方が出来ると思うので、探して行きたいと思います!
これからも愛用間違いなし!

 

神奈川県横浜市 S様

 

赤ちゃんの汗疹を防ぐなら、清潔なタオルと安全な洗濯洗剤で

2016/5/16

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

5月に入り、暑い季節になりつつあります。

赤ちゃんの汗疹(あせも)は大丈夫ですか?

 

夏のようにまだそこまで暑くはありませんが、

日中は25度を超える気温が高い日もあります。

暑くなると自然と汗をかきますね。

赤ちゃんにとっては、汗をより多くかいてしまう時期なんです。

 

 

■清潔なタオルで汗を拭く

代謝がよい赤ちゃんは、必要以上に汗をかきます。

汗疹(あせも)を防ぐには、汗をかいたままにせず、清潔にすることが重要です。

こまめに赤ちゃんの汗を拭いてあげることです。

お肌が敏感な赤ちゃんは、汗を拭くタオルにも注意が必要ですね。

赤ちゃんが清潔な状態を保つために、拭くタオルも清潔にしたいものです。

 

 

■安全な無添加洗剤でタオルを洗う

赤ちゃんの肌に直接触れるものは、刺激が少ない天然素材のタオルが良いですね。

天然素材のタオルを使うのであれば、洗濯洗剤も無添加のものがおススメです。

無添加の洗濯洗剤は、化学薬品が使われていないので、赤ちゃんにも安心です。

清潔なタオル、安全な無添加洗剤で、赤ちゃんの汗疹(あせも)を防ぎましょう!

 

・赤ちゃんに安全な無添加洗濯洗剤はこちら

 

5月の紫外線はとても強力!お肌の日焼け対策は万全ですか?

2016/5/13

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

1年の中で過ごしやすい代表的な月である「5月」。

気温は夏のように高くはなく、湿度も梅雨のようにじめじめしていない。

空気はカラッとしているので、とても過ごしやすいと感じます。

 

そんな過ごしやすい5月ですが、カラダに注意が必要なことがあります。

ご存知の方が多いと思いますが、そうです「紫外線」です。

紫外線が一番強いのは真夏ですが、その次は5月です。

5月はしっかりと日焼け対策をしなければいけません。

 

 

■紫外線はお肌の老化につながる

紫外線はお肌の老化を促進します。

日焼けをすることで、皮膚が酸化し活性酸素が働きます。

その活性酸素の働きで、老化に影響を与えてしまいます。

日焼けを防ぐ=老化を防止

紫外線はお肌の天敵ですので、しっかりとした日焼け対策が必要です。

 

 

■日焼け止めクリームを塗る

外出するときは、必ず日焼け止めクリームを塗って行動しましょう。

日焼け止めクリームが嫌であれば、ボディークリームを塗るのもよいと思います。

日焼け止めクリームの効果は望めませんが、お肌の乾燥を防ぐことは可能です。

自然派の方なら、天然由来のボディクリームもあります。

 

5月の紫外線を防ぐことで、キレイなお肌の老化を守る。

しっかりと、日焼け対策を行いましょう!

 

 

紫外線におすすめなミネラルボディクリームはこちら